Lifework Style

25歳新卒一年目から副業にチャレンジ

【貴方ならこの商品を幾らで売る】MUPのワークショップでBrandingスキルを鍛える

こんにちは、今回は前回の記事の続きです。

ワークショップ形式なので、皆さんも一緒に考えてみてください!

ちなみに今日の記事はうさぎクラスの内容(有料コンテンツ)なので、必見ですよ!

シャングリラホテルのカフェラテ

本日の目次は以下の通りです。

  

1.ワークショップの前提条件の確認

現状把握

シャングリラホテルはカフェラテの販売をしようと考えています。

数値事実①

100人対象のデプス調査の結果500円であれば、カフェラテを全員が頼む

数値事実②

1,500円は全員高すぎて誰も頼まないとの結果

数値事実③

1杯のカフェラテを提供するのに、人件費、仕入原価など全てを含め300円

では、シャングリラホテルはこのカフェラテを1杯幾らで売るべきでしょうか。

一旦、スクロールを止めて、皆さんも考えてみてください!

 

2.シャングリラホテルはこのカフェラテを1杯幾らで売るべきでしょうか。

さて皆さん、まずは下記グラフを必ず書きましょう!

価格設定の基本図

これを書いた際に、貴方はどの価格で値付け設定をしますか?

一番顧客数が多い500円でカフェラテを売りますか?

しかし、それは、危ない選択です。

しっかりと適正価格を設定する必要があります。

 

3.値付けフローを書く

ではどうすれば良いかというと、

次に行うべきべきは値付けフローを書くことです。

値付けフロー

多くの人は売上が一番出る価格帯で値付けをしますが、

一番大切なことは利益が一番残る値付けをすることです。

そう考えると、1,000円の時に一番利益が残ることが分かると思います。

 

4.プロダクトブランディングの極意

今までの話を踏まえて、では幾らで値付けをすれば良いか考えて見ましょう。

値付けをする時の適正価格とは

今回の適正価格は1,000円と分かりました。

逆に1,000円未満の値段は切り捨てる勇気が必要です。

そして、1,000円より高い値付けをした時にでも来てくれるお客さんがいるのであれば、

1,000円より高い値付け設定に挑戦するべきです。

この挑戦領域をいかに開拓するのかがビジネスの極意であり、

決して、単純に売上が一番出るから~

などといった値付け設定をしてはいけません。

 

お分かりいただけだでしょうか。

以上がワークショップの内容です。

それでは、MUP Week8にお戻りください!

www.lifeworkstyle.jp

【ブログのアクセス数増加】最強の集客法

本日は集客についての記事を執筆します。皆さんのブログにおいても間違いなく有用です!

f:id:LSjapan:20200924223802j:image

本日の目次は以下の通り。

0.今日のアウトプット教材

https://youtu.be/2y69oRGBivYyoutu.be

今日はMUPのYouTubeゲリラ講義をいつものようにアウトプットしていきます。

無料なので、皆さんも是非見てみてください!

 

1.集客に必要なのは3ステップ

集客に必要なステップは

①ポジショニング

②ターゲティング

③パーシステント

の3つです!

これはブログでも当てはまると思いますので、1つ1つアウトプットしていきましょう!

 

2.ポジショニング

ビジネスにおいて、

勝負をするという勝負をしてはいけません。

矛盾しているようですが、これはどういう意味かというと

例えば合コンで

イケメンとお金持ちがいるとします。

貴方は何で勝負しますか?という話です。

貴方もお金持ちアピールやイケメンアピールをしても、周りより優れていないと、勝ち目はありません。

そうだとすれば、貴方は別の土俵で戦うべきで、例えばユーモアで勝負をするべきです。

私の例で例えると、

ブログを使って、無料でお金を稼ぎたいという人が多いのは事実だと思います。

一方で私はあえて、有料のオンラインビジネススクールに通って、その内容をアウトプットしたり、Googleのオンライン広告にお金を払ってまで、ブログ拡大を目指しています。

つまり、私のブログは無料でコツコツ稼ぐコンテンツではないものの、

副業として投資できる少額の金額を元に副業ビジネスを大きくするといったコンテンツのブログなのです!

これは、他の人のブログにはない、私唯一のポジショニングです。

実際、ポイ活とかGoogleアドセンス収入とか

そういった無料をネタにする記事やブログは多く見受けられますが、

私のように、課金してまでネタを作っている記事は少ないと思います。

 

3.ターゲティング

ターゲティングを間違えると、ビジネスは拡大しません。

ではターゲティングと聞いて、貴方は何を想像しますか?

例えば、

貴方の美容院のターゲットは何ですか?

と聞かれたら、ほとんどの人が

20代〜30代の女性

などと答えると思います。

でも、美容院で本当に求めていることはそういうことですか?

美容院にどうして行くのかといえば、

素敵な恋人に会う前におめかししたい

だとか、

時間がないから、短い時間で切ってくれる所がいい

とか、そういうシチュエーションが根本的にあると思います。

そう言ったシチュエーションを加味したターゲティングをするべきで、そのターゲティングに基づいた施策をしましょう。

 

私のターゲティングは

副業をしたいけど、本業もしているし、バレたくない。でもお金は大事だし稼ぎたい。

そんなことを考えている人がターゲットです。

たしかに、20代、30代のサラリーマンが多くこのターゲティングに入っていますが、

勿論50代の方でも構いませんし、女性でも、公務員でもお医者さんでも、誰でも問題ありません。

とりあえず、

私と同じ意識を持ち合わせている人が

ターゲットです。

そう考えると、私のターゲティングに見合う施策は

バレたくない、時間がないけど少しはある、多くはないが少しのお金はある

こんな三拍子を抱えている人が多いと思うので、これに見合った施策が必要なわけです。

なので、

・バレたくない⇨顔出しせずに、SNSなども上手く使いながらブログ執筆

・時間がないけど、少しはある⇨iPhoneでブログは執筆。オンラインスクール受講

・多くはないが、少しのお金はある⇨不動産投資まではいかないが、自分の知識に投資する程度の少しのお金はあるため、オンラインスクールに受講

となり、まさに私自身がターゲティングの理想像になるように自分をマネジメントしてるわけです。

 

4.パーシステント

聞き慣れない言葉だと思いますが、つまりこれはファンを作るということです。

ビジネスにおいて、新規顧客の開拓よりも既存顧客のキープの方が圧倒的に大切です。

それは当たり前ですよね。

穴が空いている袋に多くの玉を詰め込むより、袋の穴をしっかりと塞いで、少しずつでも玉を詰めていく方が、必ず右肩上がりに成長します。

自分のターゲティングに基づいた施策をすると、最初は既存顧客も減りますが、徐々に新規顧客がファンとして定着し、既存顧客となってくれます。

私のブログでも同様で、ファンが増え始め、毎回読みに来てくれる読者が一定数出てくるでしょう。

つまりは、そういうことなのです。

はてなブログで多くのブログがありますが、自分のブログのPV数を上げたいと考えるならば、

まずはSEOとか勉強する以前に、そういった自分の

・ポジショニング

・ターゲティング

・パーシステント

を見つめ直してみましょう!

 

 

本日もありがとうございました。

これからも宜しくお願い致します。

 

【英会話はAI時代も必須】私が英語を勉強する意味

本日は私が英会話を含めた、英語を勉強する意味についての記事を執筆します。

f:id:LSjapan:20200923235951j:image

本日の目次は以下の通りです。

 

1. 同時翻訳機能が発展することで、英語の敷居は低くなる

Google翻訳が発達すれば、英語なんて不要ではないか

という意見を唱える人がいますが、

私はむしろ反対派です。

Google翻訳を始めとした、同時通訳機能の発展により、むしろ英語の敷居が低くなるので、今こそ英語を勉強するべきです。

クライアントと本当に大事な場面では、同時通訳機能を用いて会話をする。

雑談程度のミスも許させる会話で有れば英語を用いる。

このように英語を使う場面を上手く使い分けれれば、今までのように完璧な英語スキルは求められません。

むしろ、簡単な英語さえ話せれば、きっかけとなるコミュニケーションは取れてしまうのです。

 

2. 外人が日本語で話す姿を見ると親しみを感じるのと同じアレ

例えば、白人で目が青くて背が高くて、見るからに外人という人が

簡単な単語程度でも良いので、日本語を発した時

貴方はどんな気分になりますか?

多分、何も話せない時よりかは、親近感が湧くと思います。

それと全く同じなのです。

何も、外国人と接点を持つ時は完璧な英語というよりも、コミュニケーションのための接点として、英語が使えれば十分なのです。

そのように考えると今の時代で、私がオンライン英会話に励む理由がお分かりいただけたと思います。

 

3.今はスマホ1つで簡単に英語が勉強できる

私が取り組んでいる英語学習は主に2つです。

①オンライン英会話

NAS DAILYのシャドーイングYouTube

どちらもスマホ1つで簡単に始められます。

YouTube教材に関しては、無料で効果的な学習ができてしまいます。

何事も継続です。

今のグローバル社会で、今後AIなどが発展する社会だからこそ、人間が話す言語というものを大切にして、皆さんも英語を学んではみませんか。

 

本日もありがとうございました。

これから宜しくお願い致します。

 

【サービスを磨くより言葉を磨け】MUP week7 伝えるスキル

本日もMUPの講義をアウトプットしていきましょう。

f:id:LSjapan:20200923223628j:image

本日の目次は以下の通りです。

 

1. 伝えるスキルは営業・販売・プレゼン・日常生活全てに関わる

伝えるスキルは重要度が高い全ての事に関わっています。

つまり、伝えるスキルというのは、全てのことに関わる根幹のことなのです。

 

2. 【伝えるスキル】営業編

事前調査はお辞儀の挨拶より重要で、とにかく話をしない営業というのが、良い営業です。

営業をするのであれば

事前調査:45%

ヒアリング:45%

提案:10%

これぐらいの割合だと思っておきましょう。

 

3. ヒアリングにもSPINの法則の順序立てがある

Situation(状況質問):貴社の広告費はいくらぐらいですか。

Problem(問題質問):集客で現在の課題とかって何だと考えますか。

Implication(誇示質問/より大きな問題に発展するぞ):例えば、ホットペッパーからの集客がゼロになったら、赤字になりますか。

Need pay off(誇示質問/買わせる質問):お客様がリピートできるようなシステムもあるのですが、興味あったらいかがですか。

 

このように、自分の商品が欲しいということを相手から口にさせて

いつのまにか、自分の商品を買っている

というのが、ベストな営業です。

 

・余談

なんか、ありますよね。

相手に口にさせると、相手は納得しやすくなる法則

これは私の美容師から聞いた話なんですが、

例えば

交通違反をして警察に止められた時に

警察は

「どうして貴方の運転を止めたか分かりますか?」

と聞いてくるそうです。(たしかに思い当たる節があります。)

決して、「貴方、スピード違反ですよ。」

とは言ってきません。

あくまでも、運転手本人に「スピード違反していたかも」と口に出させ、

本人を納得させることで、取り締まりをするそうです。

 

4. プレゼンにもBFABの法則がある

具体例を挙げて説明すると、下記の通りです。

Benefit:弊社のインスタ人工知能導入で貴社に1億円の経費削減と年間1億円の売り上げ向上、合計2億円のメリットを、提供できると予測しています。しかも新規獲得に加えリピートの獲得も可能です。

Feature:なぜなら、この人工知能が、ターゲットを自動分析できることが特徴なのです。それと同時にInstagramではお客様とコミュニケーションが取れるので、リピート率が上がります。

Advantage:そのため、現在のチラシ広告で無差別にターゲティングをしているよりも、ホットペッパービューティに数千万かけてリピートしないクーポン目当ての層を獲得するよりも、SNS上でデータ上で興味を持ちそうな人のみにターゲティングをすることができるのです。なので、新規顧客の獲得とリピートの獲得の両方を簡単に実現できるのです。

Benefit:それによって、1億円の経費削減、そして新規顧客のターゲットで1億円の売り上げ向上を弊社のインスタ人工知能導入により提供できます。

10%の提案の時間をゴールデンタイムとしてフィーバーするためには、上記のBFABの内容を10回以上暗唱して、空で言えるようにしましょう。

 

5. WHY90% WHAT5% HOW5%

ゴールは何を売るのかではなく、どうしてそれをやっているのかというコンセプトを伝えることが重要です。

つまりはWHYから始まるストーリーが大切ということです。

私の例を具体例に挙げてみましょう。

私は副業コンサルとして自分のビジネスを売りたいわけではありません。

また、自分のブログを誰かに押し付けたいわけでは、ありません。

では、どうしてブログを書いたり、副業コンサルとしてビジネスを始めたいのかというと、

今後、年金問題などもあり、将来が不安という背景があると思います。

そう言った背景もあり、日本や企業も副業を全面的に認めています。

一方で、副業に関する情報が全く出ておらず、副業(or起業)=博打と捉えられがちです。

そこで私は、手順をしっかりと踏めば、副業は博打ではなく誰にでもできるのだよ

と皆さんに伝えたいがために、自分の経験談を持って、色んな人に共有したいと考えているのです。

そういうストーリーがあって、私は現在の副業ビジネスに取り組もうと思っています。

 

6. WHY+BFABで全てを伝える

つまり、最強の伝えるスキルとは

WHYが伝わるストーリーを話した上で、

BFABの提案をすることです。

皆さんも自分のビジネスを売る時は、この最強の方程式に則って、営業をしてみてください。

 

本日もありがとうございました。

これからも宜しくお願い致します。

【石の上にも3年いるな】MUP week6 スキル取得方法

本日もMUPカリキュラムをアウトプットしていきます。

石の上にも3年いるな!

本日の目次は以下のとおりです。

 

1. 希少価値はアドワンで数百倍に。

自分の価値を上げる方法は何でしょうか。

自分のスキルを磨くのが最短でしょうか。

 

保育士を例に考えてみましょう。

保育士は人材不足なのに、給料が低いというのが現状です。

これは、つまり保育士の価値が低いということでしょう。

保育士の現在の給料は毎月16万円だそうです。

逆に

インターナショナルスクールの保育士は、同じ保育士で50万円/月稼いでいます。

どういうことかというと、

保育士×英語

という風にスキルを掛け合わせるだけで、その人の価値というのは高騰するのです。

 

2. 100×100の法則を意識する

保育士の例もそうですが、何事も自分の価値を上げたいと思った時に、自分の専門スキルを磨こうと多くの人は考えがちです。

しかし、その道のプロで10,000人に1人の人材になるのと、

100人に1人のスキルを2つ持ち合わせるのでは、

どちらが容易でしょうか。

多くの人にとって、後者が当てはまると思います。

他の例を挙げるとしましょう。

私の本業で、通訳を雇うことが多いのですが、いつも同じ通訳者です。

それは、単に契約上の問題などとは関係がなく、

英語に堪能×不動産に精通

しているので、その通訳者が本当に重宝されているのです。

皆さんも100×100の法則を意識してみてください。

 

3. 本を読むのは100%非効率。インプットは非生産時間に徹底するべし。

生産時間はアウトプットすることに活用しましょう。

それでは、インプットはいつすれば良いのかということですが、非生産時間に行うべきです。

具体例を挙げるならば、

YouTubeを1.75倍で視聴する。

AmazonAudibleを1.75倍で聞く。

これらを電車内や家事の合間で済ませる。

ここら辺は是非、意識してください。

 

4. インプット×アウトプット=インプット

99%が勘違いしているインプット方法はアウトプットしていないインプットです。

× インプット⇨アウトプット

○インプット⊃アウトプット

です。

何事もインプットしたら、確実にアウトプットしましょう。

逆にアウトプットしていない情報というのはインプットしたうちに入りません。

そういう意味でも、ブログを上手く活用して、

皆さんも上手にインプットしてください!

 

本日もありがとうございました。

これからも宜しくお願い致します。

 

 

【ブログ執筆術】ブログなんて隙間時間で書けます。

本日は私のブログ執筆術についての記事です。

f:id:LSjapan:20200921071542j:image

本日の目次は以下の通り。

 

1.ブログはiPhoneで書ける。

先日、マインドセットの記事で、非生産時間を生産時間に変えるといった記事を執筆しました。

【誰かを幸せにしたいはうわべのやつの言葉】MUP week5 マインドセット - Lifework Style

ブログの凝った執筆はまだまだパソコンじゃないとダメだと考える人は多いと思いますが、

正直、iPhoneでガンガン執筆できてしまいます。

私は電車の隙間時間など往復の30分ぐらいで、パパッと執筆してしまいます。

iPhoneフリック入力の方が誤字脱字も減りますし、時間も有効的に使えるので、とてもオススメです。

勿論、iPhoneで執筆した記事をすぐには投稿しません。

予定投稿機能を使って、あくまでもドラフトにしておきます。

 

2.記事の仕上げはパソコン

ドラフトにしておいた記事をパソコンで5分程度修正して、あとは予約投稿通りに記事を投稿するだけです。

パソコンでしかできないことは、今のところ目次の作成ぐらいだと私は現状思っております。

やはり、モバイル端末で済ませられる事は出来る限り、隙間時間に済ませることで、皆さんの生産時間が爆上げとなることでしょう。

 

3.今後、何の端末でメインの執筆をするのか

今のパソコンが古い&Appleの新製品発表により、

パソコンを買い換える予定です。

少し前までは、新しくiPadを購入して、そのiPadにキーボードフォリオを付けて、ブログ記事を執筆するのが良いかな

と思ってはいましたが、iPhoneで記事が書けてしまう以上、ipadの役割はiPhoneと大きく被るため、不要です。

そうなれば、年内に発表されるであろう、新型MacBookを購入して、

今まで通り

記事の執筆⇨iPhone

記事の修正⇨MacBook

でいく予定です。

皆さんは、何でブログを執筆していますか?

iPhoneで記事を書ける様になれば、ブログ執筆の習慣も継続すると思いますよ!

 

本日もありがとうございました。

これからも宜しくお願い致します。

【Google広告に本ブログを掲載してみた】最適な集客を模索する

こんばんは、本日はGoogle広告に自分のブログを掲載してみた!

という記事です。

f:id:LSjapan:20200920211009p:image

本日の目次は以下の通り。

 

1.Google広告に自分のブログを掲載できる。

最近、自分のブログを収益化できたので、今度は集客をするために

Googleのオンライン広告に自分のブログを掲載してみました。

審査も無事通過し、下記の様な、よく見る広告が、Web上に広告表示できるようです。

f:id:LSjapan:20200921121305j:image

キーワードや、広告の説明などができるようで、

私は

『副業』 『不動産』 『英会話』

という3つのキーワードに加えて、

『25歳の正社員が毎月10万円の副業を目指しているよ』

という簡単な説明を加えました。

効果はどれほどあるのか、まだ分かりません。

 

2. エリアや検索キーワード、掲載費を設定できる。

下記画像みたいに、自分のターゲットに向けて、エリアや検索キーワードも設定できるようです。

ちなみに、私は自分と似たような境遇の人をターゲットにしたので、

エリア:東京から20キロ圏内の人

検索キーワード:副業 ブログ 英会話 不動産投資

に設定しました。

f:id:LSjapan:20200920211434j:image

f:id:LSjapan:20200920211257j:image

 

3.私の場合、毎月6,000円の掲載費がかかる。

私の場合、1日197円、毎月6,000円の掲載費がかかるそうです。

f:id:LSjapan:20200920211855j:image

この掲載費の時に見込める、表示回数やクリック回数なども表示されます。

正直、この広告掲載から、50回/月しか、私のブログにリーチされないので有れば、正直マイナスですが、

オンライン広告について学べるのであれば、6,000円という月額価格に目を瞑れます。

まずは、勉強がてら1ヶ月続けますので、また報告しますね。

 

本日もありがとうございました。

これからも宜しくお願い致します。